逆転裁判456 レビュー 【2024年最新】

逆転裁判456ゲーム
ゲームエンタメ探索公開済み

逆転裁判456 王泥喜(おどろき)セレクションのレビューをご紹介します。
逆転裁判シリーズはシリーズ累計1000万本を突破するなど大人気タイトルです。
今回はそんな逆転裁判4,5,6が遊びやすく一本になり最新プラットフォームで発売されました。
対応ハードはswitch, PS5/PS4, xbox series X/S, PC(Windows,Steam)です。








スポンサーリンク

逆転裁判456 王泥喜(おどろき)セレクションとは

『逆転裁判456 王泥喜セレクション』ローンチトレーラー

逆転裁判456はこれまで個別のタイトルとして発売されていた「逆転裁判4」、「逆転裁判5」、「逆転裁判6」がHDグラフィックにリマスターされて一本に収録された作品です。
美しいHDグラフィックスに調整されたゲーム本編だけでなく、原作の購入特典、有料DLCなどを全て含んだ豪華版です。
さらにアートライブラリ、楽曲を楽しめるミュージアム機能なども搭載し、ファン待望のコンプリートエディションです。
原作ファンの方にも新たなお楽しみ要素を含めて楽しんでいただけるような作品となっています。
主人公の新米弁護士 王泥喜法介(おどろきほうすけ)の成長物語と法の暗黒時代を描いた内容を楽しむことができます。

特別コスチュームからアートライブラリ、サウンドミュージアムまでファン待望の追加コンテンツがたっぷりと収録されています。

created by Rinker
カプコン
¥5,391(2024/02/23 14:38:44時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
カプコン
¥4,880(2024/02/23 14:38:45時点 Amazon調べ-詳細)
『逆転裁判456 王泥喜セレクション』プロモーション映像2




逆転裁判の人気の理由

逆転裁判シリーズは1000万本を突破するなど大人気のシリーズです。
手に汗握る大迫力の裁判パート、そこまでに至る探索パート、そして魅力的なキャラクターが大きな化学反応を起こした傑作シリーズです。

逆転裁判シリーズの人気理由

  • 法廷バトルをわかりやすく迫力のあるバトルとして表現
  • 証拠、証言で大きく変化するスリリングな法廷バトルが面白い
  • ジェットコースターのように盛り上がる展開
  • 魅力的で登場キャラクター(主人公だけでなく、犯人、証人も全員個性的)
  • シリアス、コミカルが入り混じった緩急ある物語
  • 探索パートで少しずつ証拠を集めていくのが楽しい
  • 逆転裁判でしか体験できない最高のゲーム体験




逆転裁判4の内容紹介

ニンテンドー3DS『逆転裁判4』プロモーション映像2

DS版 2007年発売 / 3DS版 2017年発売

逆転裁判4は逆転裁判シリーズの新章を描いています。
新米弁護士王泥喜法介(おどろきほうすけ)が主人公となり、彼の成長物語が描かれています。
レギュラー陣も一新され新しい逆転裁判シリーズの始まりのタイトルとなっています。
新しいゲームシステムも導入され、シリーズの心機一転を図った作品です。
DS版が2007年に発売され、クオリティの向上&立体視に対応した3DS版が2017年に発売されています。
iOS/Androidなどでもリリースされています。

逆転裁判5の内容紹介

N3DS『逆転裁判5』プロモーション映像2

3DS版 2013年発売

2007年に発売予定が発表され、2013年にリリースされました。
初のニンテンドー3DS版として、グラフィックが2Dから3Dに変更になったことも大きな変更点です。
またアニメパートが導入されました。
作品としてもシナリオ制作が複数人体制となったことは大きな変化で、さまざまな新しい試みが行われています。
主人公はある理由で弁護士に復帰することとなった成歩堂龍一(なるほどうりゅういち)です。
成歩堂龍一、王泥喜法介、新キャラクターである新人弁護士 希月心音(きづきここね)の3人それぞれが主人公となるエピソードも収録され、3人を中心としたストーリーが展開されます。
複数主人公のシステムが物語を盛り上げます。
iOS/Androidでも発売されています。

逆転裁判6の内容紹介

ニンテンドー3DS『逆転裁判6』 3rd プロモーション映像

3DS版 2016年発売

2016年にニンテンドー3DSで発売された作品です。
成歩堂龍一と王泥喜法介の2人によるW(ダブル)主人公制になっています。
2人の主人公を切り替えながら壮大な事件に挑むことができます。
成歩堂龍一は神秘と信仰の国「クライン王国」、王泥喜法介は成歩堂不在の「日本」、それぞれの国を舞台に新たな逆転裁判劇を繰り広げます。





逆転裁判456 王泥喜セレクションはシリーズファンだけでなく新規プレイヤーにもおすすめの1作

逆転裁判456 王泥喜セレクションはシリーズファンだけでなく、これから逆て裁判シリーズに触れる新規プレイヤーにもおすすめの作品です。
逆転裁判123をプレイすることで物語やキャラクターへの理解も深まりますが、4からシリーズとして心機一転されていますので本作から遊んでも問題ありません。
むしろ最新のゲーム環境にチューニングされた本作は、新しいプレイヤーにとって逆転裁判シリーズのエントリー作品としておすすめだったりします。
逆転裁判シリーズが気になっていたユーザーはぜひ今作から触れてみてください。
またオリジナルからのファンの方もボリュームのコンプリート版としてぜひ逆転裁判456の物語に触れていただけたらと思います。

「逆転裁判456 王泥喜セレクション」はこんな方におすすめします。

  • 逆転裁判シリーズのファンの方
  • 逆転裁判シリーズが気になっていて初めて触れる方
  • 刺激的なアドベンチャーゲームを楽しみたい方
  • 逆転裁判シリーズでしか体験できない大迫力の法廷バトルを楽しみたい方
  • 1つ1つ謎を解いていくようなアドベンチャーゲームが好きな方
  • 魅力あるキャラクターが多数登場するゲームが大好きな方
  • ボリュームのあるアドベンチャーゲームを探している方
  • 逆転裁判シリーズでしか味あわえない最高の体験を経験したい方
created by Rinker
カプコン
¥5,391(2024/02/23 14:38:44時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
カプコン
¥4,880(2024/02/23 14:38:45時点 Amazon調べ-詳細)

逆転裁判123も1つのパッケージとして発売されています。
シリーズの人気を不動のものにした逆転裁判123もおすすめの作品です。
お得なプライスでシリーズ初期作をまとめて楽しむことができます。

created by Rinker
カプコン
¥3,027(2024/02/23 14:38:45時点 Amazon調べ-詳細)

待望のゲーム化!呪術廻戦 戦華双乱のレビューはこちら


https://media-bu.com/zyuzyutsu-kaisen-game-review/

大人気シリーズ最新作 風来のシレン6のレビューはこちらでご紹介しています。


https://media-bu.com/shiren-6-review/

注目作グランブルーファンタジー リリンクのレビューはこちらでご紹介しています。


https://media-bu.com/grandblue-fantasy-relink-review/

待望の傑作リメイク ペルソナ3 リロードのレビューはこちらでご紹介しています。


https://media-bu.com/persona3-reload-review/

話題作 鉄拳8のレビューはこちらでご紹介しています。


https://media-bu.com/tekken8-meta-score/

名作シリーズのリメイク最新作「アナザーコード リコレクション」についてはこちらでご紹介しています。


https://media-bu.com/another-code-review/

投稿者プロフィール

みんなのメディア部
メディア部運営スタッフです。
みなさまの新しいコミュニケーションのきっかけを「みんなのメディア部」から作れたらと思っています。
ぜひ応援よろしくお願いします!
タイトルとURLをコピーしました