ライズ オブ ザ ローニン メタスコア レビュー 評価 感想 【2024年最新】

ゲーム
ゲームエンタメ探索

「ライズ オブ ザ ローニン(Rise of the Ronin)」のレビュー、評価、感想をご紹介します。
メタスコアは76点(執筆時)です。
今作は人気アクションゲームを多数手掛けるコーエーテクモゲームスがSIEと組んでリリースする期待の作品です。
対応ハードはPS5です。

『無料』で遊べる!おすすめのゲームアプリについてはこちらでご紹介しています!


https://media-bu.com/free-game-app-review/

「ライズ オブ ザ ローニン」の「キャラクリ」についてはこちらで詳しくご紹介しています!


https://media-bu.com/rise-ronin-character/




スポンサーリンク

ライズ オブ ザ ローニン(Rise of the Ronin)とは

『Rise of the Ronin』日本版特別トレーラー

「ライズ オブ ザ ローニン(Rise of the Ronin)」は人気アクションゲームを多数手掛けるコーエーテクモゲームスの開発チームであるTeam Ninja(チームニンジャ)が手掛けるオープンワールドアクションRPGです。
ゲームの舞台は幕末の江戸を舞台としています。
黒船が訪れた混乱に揺れ動く幕末の江戸において、主人公は「名もなき浪人」として己の道を切り開くというのが物語の大きな流れになります。
幕末の江戸の世界がオープンワールで作り込まれているのが本作の大きな魅力の1つです。
歴史の1ページをプレイヤーとして体験できるのが本作の評価の高いポイントです。
多くの歴史上の偉人との出会いを楽しむことができるのも嬉しい体験です。

美しい幕末の世界を自由に駆け巡ることができるのが本作の魅力です。

美しく描かれた日本の景色を巡るだけでも見どころがたっぷりです。

坂本龍馬はじめ有名人との物語も注目ポイントという感想です。

坂本龍馬

限定版は売り切れ次第終了取りなりますのでご希望の方はお急ぎください!

created by Rinker
ソニー・インタラクティブエンタテインメント
¥7,345(2024/04/21 21:52:39時点 Amazon調べ-詳細)




「仁王シリーズ」のTeam Ninjaが手掛ける期待作

本作はアクションゲームに定評のあるコーエーテクモゲームスのTeam Ninjaが手掛けています。
Team Ninjaはコーエーテクモゲームスの人気作「仁王シリーズ」を手掛けています。
仁王シリーズは歯応えのあるアクションRPGで多くのプレイヤーから好評を得ています。
これまでにシリーズで600万本以上を売り上げる大人気シリーズです。
仁王シリーズは何度も死にながら攻略を考えるという意味で「死にゲー」と呼ばれています。
和風でアクションRPGということでライズ オブ ザ ローニンにもつながる作品です。

仁王

『仁王』ティザームービー

仁王2

『仁王2』ローンチトレーラー

Team Ninjaは2023年に発売されてヒットした三国志を題材とした「Wo Long: Fallen Dynasty (ウォーロン フォールン ダイナスティ)」も手掛けています。
仁王シリーズをベースとした作品です。
「ダーク戦国死にゲー」をコンセプトとする「仁王」に対して、こちらは「ダーク三國死にゲー」と呼ばれる作風となっています。
「Wo Long: Fallen Dynasty」もアクションに歯応えのある作品として高く評価されています。

「Wo Long: Fallen Dynasty (ウォーロン フォールン ダイナスティ)」

コンプリートエディションも発売されており、今から遊ぶ方にはそちらをおすすめします。

『Wo Long: Fallen Dynasty』ストーリートレーラー

迫力のあるアクションに定評があるTeam Ninjaの代表作の1つです。

『Wo Long: Fallen Dynasty Complete Edition』 ローンチトレーラー

「ライズ オブ ザ ローニン」は仁王のような奥深い戦闘システムを採用した遊びごたえのあるバトルシステムも評価の高いポイントの1つ。

バトルシステム

「ライズ オブ ザ ローニン」のバトルシステムは、仁王シリーズほど難易度が高い内容にはなっていませんが「流派」という相性要素があります。
相手がどの「流派」かどうかを見極めて戦闘を行う必要があり、そのシステムに本作の奥深さがあるという感想です。
流派には「天」、「地」、「人」、「無」、「忍」などがあります。
優位な立場の流派を選ぶこと、そして見切り(ガード)などを考慮して戦闘を進めていく必要があります。
また「気力」というシステムもあり、相手の気力を削っていくことが大ダメージを与えるチャンスを作ることもできます。
アクションゲームに定評のあるTeam Ninjaのこれまでのバトルシステムがさらに洗練された形になって搭載されています。
武器種も多くあり、日本刀から二刀流剣、槍や薙刀(なぎなた)、そしてサーベルや大剣なども登場するので自分の戦闘スタイルを作り上げていけるのも評価の高い点です。
遠距離武器には、弓や火縄銃のようなスタイルのものも登場します。
バトルシステムにおいてもTeam Ninjaならではの作り込みされているのもファンには嬉しい内容です。
「仁王シリーズ」や「Wo Long: Fallen Dynasty」を楽しんだ方には本作もしっかりと楽しむことができると思います。
もちろん、高難易度のゲームがあまり得意でないプレイヤーにも遊びやすい難易度が提供されていますので、そちらを選択することで調整することができます。

高難易度のゲームが苦手なプレイヤーは難易度調整を行うことで快適に遊ぶことができます。

メタスコアは76点

「ライズ オブ ザ ローニン」のメタスコアは76点(執筆時)です。
オープンワールドゲームとしては良作にあたる点数です。
そんなレビューをご紹介します。

95点 プレイステーションユニバース

「ライズ オブ ザ ローニン」はさまざまなゲームの多数の影響を感じる良いところ取りのような作品です。
Team Ninja が自信を持って提供していることが明らかな作品であり、私にとって今年かなりの驚きを受けた作品でもあり、魅力的なオープンワールドデザインを実現しています。
ビジュアルや見せ方は粗いかもしれませんが、「ライズ オブ ザ ローニン」は、Team Ninja がこれまでに制作したゲームの中で最も親しみやすく野心的なゲームであると言えます。
そして同時に、ハードコアなアクションRPGの熱狂者とオープンワールドアドベンチャーの愛好家の両方に間違いなく受け入れる作品であると言えます。

90点 CGマガジン

「ライズ オブ ザ ローニン」は、私がずっと求めていたほぼ完璧なサムライ/浪人のオープンワールド RPG です。
プレイヤーには本当に多くのプレイスタイルの選択肢を提供している点が優れています。

90点 プレイセンス

「ライズ オブ ザ ローニン」は、Team Ninja が目指しているものを完全に実現した作品だと感じています。
本作では、興味深いキャラクターによる魅力的なストーリーが提供され、あなたの選択が世界に大きな影響を与えます。
プレイしやすく奥深い戦闘のおかげでゲームプレイは素晴らしく、ゲームの世界で体験できることは山ほどあります。
グラフィックは他のPS5専用ゲームと比べてそれほど際立ったものではありませんが、それがゲーム体験を損なうものではありません。
「ライズ オブ ザ ローニン」も今年おすすめのゲームです。

90点 SCREEN RANT

「ライズ オブ ザ ローニン」は、プレイヤーの体験を大切にした没入型のオープンワールドの歴史的な大作です。
記憶に残る Team Ninja の近年の最高のゲームでもあります。

90点 シャックニュース

「ライズ オブ ザ ローニン」は、堅実な戦闘、変化に富んだオープンワールド、そして魅力的なキャラクターから成り立つ作品です。
Team Ninja のゲーム デザインに新たな可能性を確立した作品と言えます。

90点 ツインフィニット

「ライズ オブ ザ ローニン」は素晴らしいソウルライク作品であるだけでなく、難易度の選択肢を提供することで初心者にも楽しく遊ぶことがなっておりソウルライク作品としての新しい可能性を示しています。
戦闘面では完璧なタイミングでのカウンターの感覚に勝るものはないため、戦闘をマスターする価値があります。
そして誰でも夢中になって楽しむことができる楽しいゲームです。
さらに、日本の歴史の重要な時代について知ることができる優れた作品にもなっています。

85点 GAMERSKY

「ライズ オブ ザ ローニン」は、間違いなくTeam Ninjaのこれまでで最も野心的で成熟した作品です。豊富なマップ、魅力的なストーリー、爽快な戦闘により、忘れられない幕末の物語が生まれています。
Team Ninja が新たなデザインコンセプトを模索する本作は、Team Ninjaファンにとって絶対に見逃せないタイトルです。

SNSでの感想、レビュー

SNSでもたくさんのプレイヤーより感想、レビューが届いています。
その中からご紹介します。

https://twitter.com/fotnaite0063/status/1771134528951919054

「ライズ オブ ザ ローニン」の楽しみはキャラクリにもあります。
キャラクタークリエイトを通して自分好みのキャラクターを作れるのも遊びどころの1つという感想です。

「ライズ オブ ザ ローニン」のキャラクリはかなり細かく作り込むことができます。
有名人を再現することも可能なほどやり込み要素はたっぷりという感想です。

幕末の日本というオープンワールドの舞台を自由に遊べるだけで魅力満載です。
観光から探索まで歴史を感じながら楽しむことができるも評価の高いポイントです。

幕末の歴史を体験できるのも本作の魅力の1つという感想です。
黒船来航の揺れ動く歴史の一幕をリアルに体験することができます。

仁王を作り上げたTeam Ninjaが手がけるオープンワールドということで、仁王シリーズファンにも好評の作品です。
戦闘にも仁王シリーズならではの遊びごたえがあります。

同じくSIEから発売されている「ゴーストオブツシマ」とも比較される今作です。
「ゴーストオブツシマ」を楽しんだプレイヤーにも本作はおすすめしたい一作という感想です。

https://twitter.com/NegaiK4049/status/1771173166716534797

「ゴーストオブツシマ」ファンにも早くも高い評価を得ています。
時代は違いますがどちらも日本の歴史物オープンワールドとしてゲームファンにとっては目が離せない作品です。

1人のローニンとして歴史を垣間見えるのが本作の魅力です。
歴史上の人物もそんな物語を彩る存在として登場するのも注目ポイントという感想です。

https://twitter.com/gokungame/status/1771142844868383139

「ライズ オブ ザ ローニン」は難易度切り替えが自由にできるのも良い点です。
初心者にも優しい難易度も充実しているだけでなく、歯応えのあるアクションを楽しみたい方に向けてもしっかりと難易度調整が行われています。

オープンワールドを駆け巡るために「馬」は大切な移動手段です。
快適に移動ができるような工夫が行われている点も本作の良い点という感想です。

幕末という時代感において日本の文化と西洋の文化が入り混じっている点も本作の魅力の1つです。
歴史的な変化を自由な視点で体験できるというのが本作の大きな魅力という感想です。

自分だけのキャラクターでオープンワールドで好きなことをして過ごせるのも本作の良い点の1つです。
自由なプレイを楽しみたい方には特におすすめの作品という感想です。

https://twitter.com/onepiece_siro/status/1771566800779505667

「ライズ オブ ザ ローニン」はオープンワールドでありながらもしっかりとストーリーを体験できる作りになっているということ、そして探索要素においても優れた作品であるという感想です。
バトル面でもサポートが多く用意されており、遊びやすい作品になっています。

https://twitter.com/mittyo_n/status/1771564697495515469

夢中になって遊び続けられるそんなおすすめの作品です。
やめ時が見つからないという賞賛が相応しい作品です。

https://twitter.com/KOUSUKENZ/status/1771887408885493948

猫を愛でることができるのも本作の良さです。
かわいい子達を探してオープンワールドの探索を楽しむことができるという感想です。

「ライズ オブ ザ ローニン」が面白すぎてハマる人続出中です。
日本人には特に楽しめる要素がぎっしりと詰まっているという感想です。

どんなローニンとして生きるかを選んで歴史を刻んでいくことができます。
自由度のある生き方ができるのも本作の魅力という感想です。

動物たちがかわいいのも「ライズ オブ ザ ローニン」の魅力の1つです。
猫もかわいいですが、もふもふの犬もかわいいです。

「ライズ オブ ザ ローニン」の魅力はなんといってもバトルです。
Team Ninjaが手がける洗練された剣撃アクションをたっぷり楽しめます。
そしてかわいい猫たちを愛でるのも本作の魅力です。

動物愛に溢れる作品でもあります。
たくさん魅力ある動物たちを探してください。

キャラクリとオープンワールドでのサブクエが止まらない、そんなやり込み要素の高い作品です。
どこまでも自由に冒険を楽しむことができます。

あちこちで旅と動物を愛するプレイヤーが続出です。
愛でる対象がたくさんいることはいいことです。

ライズ オブ ザ ローニン メタスコア レビュー 評価 感想 【2024年最新】
「ライズ オブ ザ ローニン(Rise of the Ronin)」のレビュー、評価、感想をご紹介します。 メタスコアは76点(執筆時)です。 今作は人気アクションゲームを多数手掛けるコーエーテクモゲームスがSIEと組んでリリースする期...

幕末ロマンが溢れる作品という感想です。
歴史の舞台の中で自由に冒険したい方には特におすすめです。

揺れ動く激動の時代の中でローニンとしてどのような選択を行うかが問われる作品という感想です。
そんな選択で迷うところも含めて楽しめる作品です。




アニメをお得にたっぷり見たい方はDMM TVがおすすめ!


「ライズ オブ ザ ローニン(Rise of the Ronin)」は幕末の江戸を体験することができる大作オープンワールド

「ライズ オブ ザ ローニン(Rise of the Ronin)」はオープンワールドで忠実に再現された幕末の江戸を自由に体験することができる大作オープンワールドアクションRPGです。
歴史の偉人たちと激動の時代を駆け抜けることも、美しく再現された日本の街並み、日本の自然を満喫することもできます。
1人の浪人の視点から歴史の1ページを体験できる本作は、オープンワールドの新しい可能性を提供する評価の高い作品です。

「ライズ オブ ザ ローニン」はこんな方におすすめします。

  • 幕末を描いたリアルなオープンワールドを楽しみたい方
  • 多数のヒットアクションゲームを手がけるTeam Ninja作品のファンの方
  • Team Ninjaが手がける新しいオープンワールドの可能性を感じたい方
  • 日本の風景や歴史上の人物と紡ぐ物語に関心がある方
  • 自分のペースで自由に広大なオープンワールドでの冒険を楽しみたい方
  • 自分だけのキャラクターを作って壮大な冒険を楽しみたい方
  • 遊びごたえのあるバトルを楽しみたい方
  • 日本を舞台とした作り込みが豊かなゲームを楽しみたい方
  • 新しい感覚を味わえる作品を遊びたい方

限定版は売り切れ次第終了取りなりますのでご希望の方はお急ぎください!

created by Rinker
ソニー・インタラクティブエンタテインメント
¥7,345(2024/04/21 21:52:39時点 Amazon調べ-詳細)

「ライズ オブ ザ ローニン」の「キャラクリ」についてはこちらで詳しくご紹介しています!


https://media-bu.com/rise-ronin-character/

おすすめ記事のご紹介

『無料』で遊べる!おすすめのゲームアプリについてはこちらでご紹介しています!


https://media-bu.com/free-game-app-review/

注目の『ドラゴンズドグマ2』のキャラクタークリエイトのレシピはこちらでご紹介しています!


https://media-bu.com/dragons-dogma-cmake/

大ヒットのSRPG「ユニコーンオーバーロード」のメタスコアはこちらでご紹介しています。


https://media-bu.com/unicorn-overload-metascore/

ファイナルファンファンタジー&キングダムハーツのクリエイターが手掛ける注目作「レナティス」の情報はこちら!


https://media-bu.com/reynatis-info/

大注目の真・女神転生5の完全版についてはこちらで詳しくご紹介しています。


https://media-bu.com/megami-tensei5-comp/

世界が注目する傑作 FF7 リバースのメタスコアについてはこちらで詳しくご紹介しています。


https://media-bu.com/ff7-reverse-metascore/

ATLUSとヴァニラウェアによる超期待作「ユニコーンオーバーロード」の情報はこちらでご紹介しています。


https://media-bu.com/unicovn-ol-demo-rev/

話題作盛りだくさんのニンテンドーダイレクトのまとめはこちらで紹介しています。


https://media-bu.com/nintendo-direct-2024-2-21/

PS Plusのフリープレイで遊べるテイルズシリーズについてはこちらで詳しくご紹介しています。


https://media-bu.com/ps-plus-tales-review/

注目の壮大な海賊バトル「スカルアンドボーンズ」についてこちらでご紹介しています。


https://media-bu.com/skull-bones-beta-review/

FF7 リバース 体験版のレビューはこちらでご紹介しています。


https://media-bu.com/ff7-rebirth-demo-review/

PS Plusフリープレイとしても大人気の「フォームスターズ」はこちらでご紹介しています。


https://media-bu.com/formstars-review/

大人気シリーズ最新作 風来のシレン6のレビューはこちらでご紹介しています。


https://media-bu.com/shiren-6-review/

注目作グランブルーファンタジー リリンクのレビューはこちらでご紹介しています。


https://media-bu.com/grandblue-fantasy-relink-review/

待望の傑作リメイク ペルソナ3 リロードのレビューはこちらでご紹介しています。


https://media-bu.com/persona3-reload-review/

投稿者プロフィール

みんなのメディア部
メディア部運営スタッフです。
みなさまの新しいコミュニケーションのきっかけを「みんなのメディア部」から作れたらと思っています。
ぜひ応援よろしくお願いします!
タイトルとURLをコピーしました