霧の戦場のヴェルディーナ 評価 レビュー 感想 メタスコア 【2024年最新】

戦場のヴェルディーナゲーム
ゲームメタスコア

「霧(きり)の戦場のヴェルディーナC.A.R.D.S. RPG」の評価、レビュー、感想、メタスコアをご紹介します。
メタスコアはまだ未集計のため公開されていません。
対応ハードはPS5/PS4, switch, PC(Steam)です。

【大注目のスマホゲーム】モンスター収集&育成に夢中になれる良作「タマモンワールド」についてはこちらでご紹介しています!


https://media-bu.com/tamamon-world/




スポンサーリンク

「霧(きり)の戦場のヴェルディーナ」とは

『霧の戦場のヴェルディーナ: C.A.R.D.S. RPG 』ファイナルトレイラー

「霧の戦場のヴェルディーナ」はシミュレーションRPG(SRPG)にデッキ構築とカードバトルを取り入れた新しいテイストの作品です。
デッキ構築には、ローグライク要素が取り入れられており、新感覚のバトルが楽しめる作品です。
基本システムは王道のシミュレーションRPGとなっており、バトルシステムはカードゲームとなっています。
ローグライク要素としては、ランダム性のあるデッキを構築することができ、それらを駆使してステージを攻略していくことができます。
戦略性のあるSRPGにローグライク要素のあるカードゲームが組み合わさったことで、より深い戦略を駆使してゲームを楽しむことができます。
一味違うシミュレーションRPGを楽しみたい方にはぴったりの作品です。

霧の戦場のヴェルディーナを手がけるのはスクウェア・エニックスの近年のヒット作であるオクトパストラベラー1&2の開発を手がけるアクワイアです。
RPG, SRPG作品に定評のあるアクワイアが満を持して発売する新規オリジナル作品です。

開発のアクワイアはオクトパストラベラーの開発を担当したことでも知られるRPG作品にも精通した制作会社です。

『OCTOPATH TRAVELER II / オクトパストラベラーII』ファイナルトレーラー

最近ではATLUS x ヴァニラウェアによるSRPG「ユニコーン・オーバーロード」のヒットもあり、SRPGにも熱い注目が集まっています。

ユニコーン・オーバーロードでSRPGに興味を持った方にも「霧の戦場のヴェルディーナ」はおすすめです。

『ユニコーンオーバーロード』プロモーション映像

限定版は無くなり次第終了となりますのでご希望の方はお急ぎください!

created by Rinker
アクワイア
¥6,578(2024/06/20 15:40:36時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
アクワイア
¥4,439(2024/06/20 15:40:37時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
エビテン[ebten]
¥11,528(2024/06/20 15:40:38時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
アクワイア
¥6,578(2024/06/20 15:40:40時点 Amazon調べ-詳細)




物語と舞台について

『霧の戦場のヴェルディーナ: C.A.R.D.S. RPG』ストーリートレーラー

物語の舞台は、3つの大国と10の中小国からなる大陸ミスタリアです。
100年戦争と呼ばれる争いが続いた後、戦場に降り立った漆黒の「ドラゴン」が全てを滅ぼし、戦の舞台は閉じることになりました。

その後、「キメラ」を作りだすことに成功した東の大国「ファフタニア」、強大な軍事力を誇る大国「ヘルムート傭兵団」が台頭することになります。
圧倒的な力を持つ「ファフタニア」と「ヘルムート傭兵団」に対して立ち向かうものはいない状況。
そんな中、西の共和国「クラウゼヴィッツ傭兵団」の団長ヴェル・ディーナは立ち上がることになります。
「ファフタニア」が非人道的な方法で新たな「キメラ」を作り出しているという情報の真相を探るために、ヴェル・ディーナらは「ファフタニア」に赴くことになります。
物語はそこから始まります。

強大な大国に対して立ち上がるヴェル・ディーナ達団員の視点を元に戦場を駆け抜ける物語を体験することができます。
王道の中に先が気になる物語がぎっしりと詰まっています。




ゲームシステムについて

霧の戦場のヴェルディーナ バトル

「霧の戦場のヴェルディーナ」のバトルはカードゲーム形式で行われます。
バトル時の移動に関してはオーソドックスなシミュレーションRPGと同じくマス目を移動していきます。

霧の戦場のヴェルディーナ バトル2

戦闘中では、ランダムで配布されるカードを使います。
カードにはそれぞれ特殊な能力があり、利用には「コスト」を消費します。
強力なカードはコストの消費が高いので、コストの考慮をしながら戦略を考えていく必要があります。
ここにカードゲームらしい戦略要素があり、新感覚のバトル要素を体験することができます。
カードには多種多様な種類があり、攻撃カード、防御カード、回復カード、強化(バフ)カードなどが存在します。

バトル終了後には新しいカードを手に入れることができるので、それらを用いて自分だけのデッキを構築することができます。
デッキは最大50枚のカードを組み合わせて構築することになります。
ステージを進むごとに強力なカードを得ることができるようになっており、戦闘が本当に楽しくなっていくのを感じることができます。

カードゲームらしい駆け引き「ドロー」「仕切り直し」などの手段も用意されており、自分に有利な状況を作り出すのも大切な戦略になります。

先行プレイ『霧の戦場のヴェルディーナ: C.A.R.D.S. RPG』ローグライクデッキ構築とSRPGが合体!【うどんの野望】

キャラクターとユニット(職業)について

「霧の戦場のヴェルディーナ」ではユニット(職業)が存在します。
ユニットはすべて名前付きのユニークなキャラクターで剣士から盗賊、遠距離攻撃が得意な弓兵、魔法使いのように個性豊か種類が用意されています。
キャラクターの個性とユニットの特性を合わせてバトルでの戦略性を楽しむことができます。

ヴェルディーナ(団長)/剣士

【キャラ紹介】霧の戦場のヴェルディーナ: C.A.R.D.S. RPG/ヴェル・ディーナ (CV.Lynn)

大剣を得意とするキャラクターです。
団長として物語のキーとなる人物です。

レオン・ヘイス(副団長)/剣士

【キャラ紹介】霧の戦場のヴェルディーナ: C.A.R.D.S. RPG/剣士 レオン・ヘイス(CV: #大塚剛央)

強力な必殺技を持つ副団長です。
剣士としてバトルでの大活躍を担う存在です。

セス・アーデン / 偵察兵

【キャラ紹介】霧の戦場のヴェルディーナ: C.A.R.D.S. RPG/偵察兵 セス・アーデン (CV.種﨑敦美)

偵察兵として素早い動きを活かした攻撃を得意としています。

ジェイド・シャドウクロウ / 盗賊

【キャラ紹介】霧の戦場のヴェルディーナ: C.A.R.D.S. RPG/盗賊 ジェイド・シャドウクロウ(CV: 岡本信彦)

盗賊ならではの能力を活かした職業です。
ドロー能力に優れているなどカードバトルに応じても役立ちます。

アン・クラウゼン / 魔法使い

【キャラ紹介】霧の戦場のヴェルディーナ: C.A.R.D.S. RPG/魔法使い アン・クラウゼン(CV: 高橋花林)

魔法使いとして強力な魔法を使うことができるのが特徴です。
魔法が有利に働く敵などに対して大活躍できる存在です。

メタスコアについて

「霧の戦場のヴェルディーナ」のメタスコアはまだ未集計のため公開されていません。
公開後にはこちらでもご紹介します。

SNSでの感想&評価

SNSではさまざまな感想&評価が投稿されています。
その中からご紹介します。

ファイアーエムブレムなどの王道のシミュレーションRPGが大好きな方には特におすすめの作品です。
限定版も嬉しい仕様になっています。

「霧の戦場のヴェルディーナ」にはまるプレイヤー続出中です。
ローグライクカードバトルというやりこみ要素にはまる作品です。

さまざまなプレイヤーの中で話題にあがっている本作です。
新しいバトルを体験できる意欲作です。

まだまだ磨くところがありながらも意欲的な作品です。
新しい可能性を感じるシミュレーションRPGに仕上がっています。

体験版からもブラッシュアップがかけられており好評な作品となっているという感想です。
新しいバトル体験をぜひ遊んでみていただきたい作品です。

戦略をじっくり考えてプレイすることが大切です。
遠距離攻撃のユニットによってもSRPGならではの戦略の幅が広がっています。
王道のSRPGとカードゲームならではのバトルが楽しめます。

ローグライクデッキ構築型SRPGとして新しい可能性を持った作品です。
ストーリー展開に関してはアップデートやDLCなども期待したいところです。

「霧の戦場のヴェルディーナ」はカードバトルの戦略性が楽しい期待のSRPG

「霧の戦場のヴェルディーナ」は王道のシミュレーションRPGにカードゲームの戦略性を追加した新機軸の作品です。
バトルではランダム性を持ったローグライク要素を楽しむことができ、カードゲームならではの熱いバトルが楽しめるのがおすすめのポイントです。
カードを集めて自分ならではのデッキを作っていくことも楽しいポイントで、やり込み要素満載です。
カードのルールを理解して、プレイヤー自身が成長することでバトルもさらに面白くなっていきます。
新しい体験をくれるシミュレーションRPGを探している方にはぴったりの作品です。
王道をベースとしながらも先が気になる物語にも注目です。
シミュレーションRPG作品ファンや、最近シミュレーションRPGに興味をもった方にもぴったりの作品です。

限定版は無くなり次第終了となりますのでご希望の方はお急ぎください!

created by Rinker
アクワイア
¥6,578(2024/06/20 15:40:36時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
アクワイア
¥4,439(2024/06/20 15:40:37時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
エビテン[ebten]
¥11,528(2024/06/20 15:40:38時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
アクワイア
¥6,578(2024/06/20 15:40:40時点 Amazon調べ-詳細)

【大注目のスマホゲーム】モンスター収集&育成に夢中になれる良作「タマモンワールド」についてはこちらでご紹介しています!


https://media-bu.com/tamamon-world/

アニメを安くお得にたっぷり見たい方はDMM TVがおすすめ!




おすすめ記事のご紹介

【大注目のスマホゲーム】モンスター収集&育成に夢中になれる良作「タマモンワールド」についてはこちらでご紹介しています!


https://media-bu.com/tamamon-world/

【全部無料で遊べる!】おすすめの神ゲームアプリについてはこちらでご紹介しています!


https://media-bu.com/free-game-app-review/

世界中で大ヒットのアクションアドベンチャー「ステラーブレード」のレビュー、評価、メタスコアはこちらでご紹介しています。


https://media-bu.com/stellar-blade-rev/

鳥山明さん原作の「サンドランド」のゲーム作品のレビュー、評価、メタスコアはこちらでご紹介しています。


https://media-bu.com/sandland-rev/

大ヒット幕末オープンワールド「ライズオブローニン」のメタスコア、レビュー、評価はこちらでご紹介しています。


https://media-bu.com/rise-of-the-ronin-rev/

ドラゴンズドグマ2のレビュー、評価、感想はこちらで詳しくご紹介しています。


https://media-bu.com/dragons-dogma2-review/

「プリンセスピーチ showtime!」のメタスコア、評価、レビューはこちらでご紹介しています。


https://media-bu.com/princess-peach-rev/

注目の『ドラゴンズドグマ2』のキャラクタークリエイトのレシピはこちらでご紹介しています!


https://media-bu.com/dragons-dogma-cmake/

大ヒットのSRPG「ユニコーンオーバーロード」のメタスコアはこちらでご紹介しています。


https://media-bu.com/unicorn-overload-metascore/

ファイナルファンファンタジー&キングダムハーツのクリエイターが手掛ける注目作「レナティス」の情報はこちら!


https://media-bu.com/reynatis-info/

大注目の真・女神転生5の完全版についてはこちらで詳しくご紹介しています。


https://media-bu.com/megami-tensei5-comp/

世界が注目する傑作 FF7 リバースのメタスコアについてはこちらで詳しくご紹介しています。


https://media-bu.com/ff7-reverse-metascore/

ATLUSとヴァニラウェアによる超期待作「ユニコーンオーバーロード」の情報はこちらでご紹介しています。


https://media-bu.com/unicovn-ol-demo-rev/

注目の壮大な海賊バトル「スカルアンドボーンズ」についてこちらでご紹介しています。


https://media-bu.com/skull-bones-beta-review/

FF7 リバース 体験版のレビューはこちらでご紹介しています。


https://media-bu.com/ff7-rebirth-demo-review/

大人気シリーズ最新作 風来のシレン6のレビューはこちらでご紹介しています。


https://media-bu.com/shiren-6-review/

注目作グランブルーファンタジー リリンクのレビューはこちらでご紹介しています。


https://media-bu.com/grandblue-fantasy-relink-review/

待望の傑作リメイク ペルソナ3 リロードのレビューはこちらでご紹介しています。


https://media-bu.com/persona3-reload-review/

タイトルとURLをコピーしました