岩倉アリア レビュー 評価 感想 メタスコア 【2024年最新】

岩倉アリアゲーム
ゲーム

「岩倉アリア」のレビュー、評価、感想、メタスコアをご紹介します。
良作アドベンチャーゲームを多数リリースするMAGES.の待望の新作です。
対応ハードはswitchです。




スポンサーリンク

「岩倉アリア」とは

「岩倉アリア」は数々の名作アドベンチャーゲームを手がけてきたMAGES.による完全新作アドベンチャーゲームです。
高度経済成長期である1966年の日本が舞台となっており、2人の少女の生き様と運命を描くサスペンス・ヒューマンドラマとなっています。
物語は主人公である「壱子」と、岩倉家の美しい令嬢「岩倉アリア」を軸に展開されていきます。
2人の少女の絆と、その絆を壊すような大きな秘密や思惑、さまざまな登場人物の心境の変化や波乱を秘めた展開などが濃厚なストーリーを作り出しています。
1966年の夏を舞台に物語は大きく動き出します。

物語が軸にある濃密な体験を味わえる作品です。

限定版は無くなり次第終了となりますのでご希望の方はお急ぎください!

created by Rinker
MAGES.
¥4,020(2024/07/24 23:20:30時点 Amazon調べ-詳細)




全く違う9つのエンディング

物語ではまったく違う9つのエンディングが用意されています。
1966年を軸にその33年後の壱子の未来が変化する展開が用意されています。
ゲーム内での選択が壱子の未来を変えていきます。
トゥルーエンディングにはアナザーエンドも用意されており、本編の謎をより深く楽しむことができます。

限定版は無くなり次第終了となりますのでご希望の方はお急ぎください!

created by Rinker
MAGES.
¥4,020(2024/07/24 23:20:30時点 Amazon調べ-詳細)

MAGES.が手がけるアドベンチャー作品

MAGES.はこれまでもさまざまな名作アドベンチャー作品を手掛けています。
MAGES.の作品を好きな方には新規軸の「岩倉アリア」もおすすめです。

世界中から愛される名作アドベンチャーゲーム「STEINS;GATE」も手掛けています。

PS4/PS Vita/Switch『STEINS;GATE ELITE』オープニングムービー

アニメでも話題の「サマータイムレンダリング」のゲーム化も手掛け話題を呼びました。

【PV第2弾】Switch/PS4「サマータイムレンダ Another Horizon」#サマレンアナザー

衝撃的な物語で話題になった「CHAOS;CHILD」も手掛けています。

PS版『CHAOS;CHILD』発売記念トレーラー

アニメでも人気を集めた「ROBOTICS;NOTES」シリーズも手掛けています。

『ROBOTICS;NOTES』プロモーションムービー第2弾




豪華声優によるフルボイス

「岩倉アリア」では豪華声優によるフルボイスが用意されています。
フルボイスにより物語を奥深く堪能することができます。

主人公 北川壱子(CV:鈴代紗弓)

岩倉アリア(CV:中村千絵)

岩倉周(CV:森川智之)

宮内スイ(CV:本多真梨子)

SNSのレビュー&感想

「岩倉アリア」は体験版も配信されており、レビュー&感想がSNSを通じて紹介されています。
その中からご紹介します。

二人の少女を軸とした濃密な物語が用意されています。
さまざまな奥深い設定が物語をよりディープにしています。
濃密な物語を体験したい方には特におすすめです。

先が気になる物語に声優の名演が加わり、まるでドラマを見ているかのような体験を味わうことができます。
本編を通して二人の行方、さまざまな謎が描かれます。

サスペンス要素含め、アドベンチャーゲームの面白さが詰まっている作品です。
展開が楽しみな物語がしっかりと描かれています。

物語の先が気になって仕方ない、そんな作品です。
オーソドックスながらアドベンチャーゲームの新しい可能性を感じる作品です。

高度経済成長期の60年代を舞台にしたレトロ感が物語をさらに濃密なものにしています。
傑作アドベンチャーゲームとして注目が集まっています。

MAGES.の作品のファンの方には気になるという感想です。
新たなMAGES.の可能性を感じる作品です。

限定版はサウンドトラックとビジュアルカードがセットということでより深く「岩倉アリア」の世界観を楽しむことができます。
アドベンチャーゲーム作品ファンの方にはたまらないボックス仕様になっています。

舞台設定から名作の予感がする作品です。
アドベンチャーゲームの面白さが詰まっている作品です。

作り込まれた物語を体験したい方にはぴったりの作品です。
さまざまな物語の展開が待っています。

アドベンチャーゲームファンの中では話題になっている作品です。
多くの方が手に取っている作品です。

「岩倉アリア」は物語重視の良作アドベンチャーゲーム

「岩倉アリア」は物語を重視した濃厚な体験を得られるアドベンチャーゲームです。
丁寧に作り上げられた世界観や登場人物たち、そして高度経済成長期である60年代を舞台としているなど、物語を深める要素がしっかりと詰まっています。
9つのエンディングとさらにトゥルーエンドの後のアナザーエンドも用意されており、周回を通して物語を深めていくことができます。
良質のアドベンチャーゲームを求めているプレイヤーには特におすすめの作品です。
また「動画配信サービスで映画を選ぶように、ゲームでも気負わず物語を楽しんで欲しい」という製作陣の意気込み通り、アドベンチャーゲーム初心者の方にも遊びやすい作品になっています。
注目が集まる良作アドベンチャーゲームです。

限定版は無くなり次第終了となりますのでご希望の方はお急ぎください!

created by Rinker
MAGES.
¥4,020(2024/07/24 23:20:30時点 Amazon調べ-詳細)

おすすめ記事のご紹介

「switch(スイッチ) RPG おすすめ ランキング 神ゲー」についてはこちらでご紹介しています!


https://media-bu.com/switch-rpg-recommend/

【大注目のスマホゲーム】モンスター収集&育成に夢中になれる良作「タマモンワールド」についてはこちらでご紹介しています!


https://media-bu.com/tamamon-world/

【全部無料で遊べる!】おすすめの神ゲームアプリについてはこちらでご紹介しています!


https://media-bu.com/free-game-app-review/

世界中で大ヒットのアクションアドベンチャー「ステラーブレード」のレビュー、評価、メタスコアはこちらでご紹介しています。


https://media-bu.com/stellar-blade-rev/

鳥山明さん原作の「サンドランド」のゲーム作品のレビュー、評価、メタスコアはこちらでご紹介しています。


https://media-bu.com/sandland-rev/

大ヒット幕末オープンワールド「ライズオブローニン」のメタスコア、レビュー、評価はこちらでご紹介しています。


https://media-bu.com/rise-of-the-ronin-rev/

ドラゴンズドグマ2のレビュー、評価、感想はこちらで詳しくご紹介しています。


https://media-bu.com/dragons-dogma2-review/

「プリンセスピーチ showtime!」のメタスコア、評価、レビューはこちらでご紹介しています。


https://media-bu.com/princess-peach-rev/

注目の『ドラゴンズドグマ2』のキャラクタークリエイトのレシピはこちらでご紹介しています!


https://media-bu.com/dragons-dogma-cmake/

大ヒットのSRPG「ユニコーンオーバーロード」のメタスコアはこちらでご紹介しています。


https://media-bu.com/unicorn-overload-metascore/

ファイナルファンファンタジー&キングダムハーツのクリエイターが手掛ける注目作「レナティス」の情報はこちら!


https://media-bu.com/reynatis-info/

大注目の真・女神転生5の完全版についてはこちらで詳しくご紹介しています。


https://media-bu.com/megami-tensei5-comp/

世界が注目する傑作 FF7 リバースのメタスコアについてはこちらで詳しくご紹介しています。


https://media-bu.com/ff7-reverse-metascore/

ATLUSとヴァニラウェアによる超期待作「ユニコーンオーバーロード」の情報はこちらでご紹介しています。


https://media-bu.com/unicovn-ol-demo-rev/

大人気シリーズ最新作 風来のシレン6のレビューはこちらでご紹介しています。


https://media-bu.com/shiren-6-review/

注目作グランブルーファンタジー リリンクのレビューはこちらでご紹介しています。


https://media-bu.com/grandblue-fantasy-relink-review/

待望の傑作リメイク ペルソナ3 リロードのレビューはこちらでご紹介しています。


https://media-bu.com/persona3-reload-review/

投稿者プロフィール

みんなのメディア部
メディア部運営スタッフです。
みなさまの新しいコミュニケーションのきっかけを「みんなのメディア部」から作れたらと思っています。
ぜひ応援よろしくお願いします!
タイトルとURLをコピーしました